<お知らせ>プログラミング教室 第16期 新規入会者募集中(8月下旬スタート)

家から見えたよ!国際宇宙ステーション

先日こちらの記事で「肉眼でも国際宇宙ステーションが見える」というのをご紹介しました。
10月3日に見てみたのですが、残念ながら曇り空・・・。

そして昨日10月5日。夜空は晴れ!他の星もきれいに見え始めてきました。・・・これはいける!
通過予定時間に、外に出て見てみました。

最初は見つけられなかったのですが、しばらくすると屋根の向こう側から、飛行機のように飛んでくるものが!
でも他の周りの飛行機は赤く点滅しているのに比べて、強い明るい光が点滅せずに、すーっと移動しています。間違いなく、ISS(国際宇宙ステーション)だ!

 

 

すみません、写真はうまく撮れませんでした・・・。上の写真は同じもの2枚並べていますが、右側にはISSが写っているところにうすく白い○をつけています。

昨日は月に雲がかかっていたのですが、その方向に向かって移動しながら、徐々に明るさが弱くなり、すっと消えて見えなくなりました。時間にして1分ほどだったと思うのですが、流れ星よりもゆっくり動き、ちゃんと目で追えるので、小さい子供でもしっかり観察ができます。ISSは、宇宙や星空に興味をもつひとつのきっかけになりそうですよ~!

ちなみに、ISSが見えはじめる西の空には、ちょうど「夏の大三角形」が見えました!3つの明るい星をつなぐと三角形になることからそう呼ばれていますが、そのうち2つの星はベガとアルタイル。いわゆる、織り姫と彦星の星です。

(海)

タイトルとURLをコピーしました