<お知らせ>プログラミング教室 第16期 新規入会者募集中(8月下旬スタート)

NHK「Why!? プログラミング」 WEBで観れます! Scratch 2.0

 

数日前に偶然、NHKの「why!? プログラミング」というWebページを見つけました。
http://www.nhk.or.jp/gijutsu/programming/

wikipedia のページ によると

NHK Eテレ2016年3月21日(JST)から放送されているプログラミングに関するテレビ番組[1]である。プログラミングをテーマとした番組は、NHK for Schoolでは初となる。2017年の国際エミー賞にノミネートされた[2]

とのことですが、初めて知りました!!
こんな番組やってたんですね~ ”NHK for School”というシリーズの、「技術」教科の位置づけのようです。

Scratch 2.0 を用いたプログラミングがテーマのこの番組、なんとWebで(ほぼ)全部視聴できます!! 1回10分の全16話。
厚切りジェイソンさんのキャラが活きてて、とてもいい感じです。

早速全回を確認しました。

びっくりしました! なんと、これまでの SciNeth WSで 実習した内容と同じことが、いくつか出ていました!!
まあ、SciNeth WSでは初めてScratch に触る人を想定して内容を決めたため、定番の演習課題を多く使っているので、そういうこともあるかもしれませんね。
とはいえ、ここまでかぶっているとは、びっくりする一方で、SciNeth WS の方向性は間違ってなかったのだなと安心もしました。

ただ、この番組、各話10分の番組で、小学生が一人で内容を履修するにはさすがに難しいので、
やはりWSのような指導下での実習は必要だろうなとも思います。
この番組では、日本全国の小中学生が作ったScratch 2.0 のプロジェクトも紹介されていて、
これらを観るのは大変勉強になります。
特に、2017年夏にあったコンテストの入賞作品を紹介する30分番組を見ることで、
日本の小学生のレベル感がわかると思います。

プログラム/ロボットのコンテストでは、アイデア+技術力で勝負するもの以外にも、
実は「テーマ+アイデア」に重きを置いて技術力はそこそこでも評価されるものが少なくありません。
実はねらい目ですね。

とはいえ、やはり凄い作品は凄い!!

これ、中学3年生らしいですが。。。 汗  https://scratch.mit.edu/users/kkkooo/
ドラクエ様 https://scratch.mit.edu/projects/40394824/
これ頭いい! https://scratch.mit.edu/projects/168205118/

他にも、
株シミュレーション
https://scratch.mit.edu/projects/140523377/

Scratch 2.0 でも、ここまで楽しいことができるんですね!!

ほかに、
Super Mario Brothers 系 https://scratch.mit.edu/search/projects?q=super+mario
自動車ゲーム https://scratch.mit.edu/search/projects?q=3d%20car%20race
などなど。

「凄い!」と思えるゲームを見つけたら、「中を見る」のクリックして、プログラムを確認しましょうね!!

(洋)

タイトルとURLをコピーしました