<お知らせ>プログラミング教室 第16期 新規入会者募集中(8月下旬スタート)

日本でロボットコンテスト World Robot Summit

日本の経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催で、ロボットコンテストが開かれます。
ジュニア部門もあるので、外国在住ならではの発想で応募してみるのも良いですね!
http://worldrobotsummit.org/programs/challenge/?id=junior

 

 

ルールが英語で書かれており、国際的なイベントにしたい模様です。
http://worldrobotsummit.org/download/rulebook-en/rulebook-School_Robot_Challenge.pdf

Background

• In our ever-changing society where new technological tools are being introduced into daily life more rapidly than ever before, more and more innovative and creative people are needed to fulfill the work of advancing technology.
• By bringing robotics into students’ lives, by ‘making’ with robotics activities accessible for all students, the students will be given opportunities to learn skills and knowledge needed for them to become successful citizens who can contribute to future technological advancement

 

Challenges

School Robot Challenge
Programming the standard platform robot to complete tasks that might be useful in a school environment

Home Robot Challenge
Setting tasks equivalent to those in the service robotics category’s partner robot challenge and making robots that complete such tasks

 

 

スケジュール

http://worldrobotsummit.org/wrc2018/guideline/
ジュニア部門
募集期間 2018年1月4日~2月28日
審査期間 2018年3月
結果通知 2018年4月上旬(予定)

関連記事

https://newswitch.jp/p/11439
本格的なロボットのプログラミングに子どもたちが挑戦する意義とは?
WRSジュニア部門競技委員長・江口愛美氏「発想力、教材の限界突破」

(洋)

タイトルとURLをコピーしました