<お知らせ>プログラミング教室 第16期 新規入会者募集中(8月下旬スタート)

小惑星”リュウグウ”想像コンテスト ~作品展覧会~

小惑星”リュウグウ”想像コンテストには、ヨーロッパ各地から29件の応募をいただきました!応募作品は夏頃にSciNeth内で審査を行い、秋に日本で開催されるJAXA主催の本選にノミネートします。
募集要項はこちら

こちらは、応募作品を紹介する、web上の作品展覧会です。クリックすると、応募者の名前やコメントなどを見ることができます。夢と想像力にあふれた作品を、どうぞお楽しみください。


「はやぶさ2」は、リュウグウへの接近に向けてエンジンを停止し、少しずつリュウグウとの距離を縮めています。本当のリュウグウの姿が明らかになるのももうすぐです。

今回の応募作品からは、みなさんが一生懸命、未知の星・リュウグウのこと、宇宙のことを考えながら描いてくれたことが伝わってきました。

またオランダからの応募者は、3月11日の研究者トークイベント「星を調べに飛び立とう~宇宙の研究者と話をしよう~」に参加しその場で書いてくれたため、布施哲治先生の「リュウグウの星の成り立ちについて」のお話を踏まえて、想像してくれたものになっています。

応募いただいた皆さん、また授業で取り組んでいただいたり、生徒のみなさんへのお知らせなどご協力いただいた、ヨーロッパ内の各教育機関のご担当者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました