8月22日(月)GEMSオンラインワークショップ「海のきれいを取り戻せ!」 参加者募集中(参加費無料)

日本サイエンスコミュ二ケーション協会で発表

イベント実施報告

一般社団法人 日本サイエンスコミュニケーション協会が開催する第10回年会にて、事例発表を行いました。科学コミュニケーションに関する学会発表といった感じです。今回もオンライン開催ということで、オランダから参加できました!

第十回日本サイエンスコミュニケーション協会年会

【セッション2】
S2-5 海外での日本人向け科学コミュニケーション活動事例紹介~コロナ禍でのその後~ 
福成海央(SciNeth)

日本サイエンスコミュニケーション協会には、昨年協会誌(ジャーナルともよばれる、学会誌みたいなもの)に記事を掲載いただきました。そこで紹介したSciNethの活動に加え、コロナ禍での海外だからこそ直面した科学の伝え方、文化の違い、またそれらを踏まえて実際に行った活動を事例紹介しました。

実のところ、ちょっと毛色が違いすぎたのか、思っていたような質疑応答がなく、えーつまらないなー、という拍子抜けな感じもしましたが・・・ でもこういう場で発表の実績を残せたことは大満足でした。少しずつでも記録に残し、多くの人に知ってもらい、SciNethみたいな「海外で暮らしていても、言葉の壁を超えて科学に親しむ場」が世界中にできたらいいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました