<お知らせ>プログラミング教室 第16期 新規入会者募集中(8月下旬スタート)

プログラミングソフトの比較

使用するプログラミングソフト、機材について

SciNethのプログラミングワークショップでは、主にScratch Jr.とScratch 2.0を使用しています。

その他、現在一般的に使用されているプログラミングソフトと利用環境について下記にまとめましたのでご参照ください。

  Viscuit
(ビスケット)
Scratch Jr.
(スクラッチジュニア)
Scratch 2.0
(スクラッチ2.0)
Python
(パイソン)
対象年齢 4~6歳 5歳~8歳 7歳~15歳 10歳~、研究者まで
特徴 1~2ステップの
簡単な命令だけで、
面白い動きを実現。
スクラッチの簡易版
で、プログラミングの
概念形成に有用。

文字が読めなくてもOK。
プログラミング入門者
に最適。
ビジュアル的で
分かりやすいのに、
プログラムの基本機能は
ほぼすべて実現可能
今最も注目のプログ
ラミング言語。
敷居は低いが、AIまで
比較的楽に実装可能。
パソコン

(ブラウザで利用)
×
(オンラインでは
Flash 対応の
ブラウザ上で利用。

オフライン版の
ソフトをインストール
がお勧め)

(パソコンにエミュ
レーターをインストール)
タブレット
(アプリを
インストール)

(アプリを
インストール)
詳細ページ
×
(お勧めしません。
それでも使う場合は
こちら参照)
×
(お勧めしません)
使用時の
インター
ネット接続
必要 必要なし オンライン版:必要
オフライン版:
必要なし
接続をお勧め
ロボット
との連携
× ×
(スクラッチを利用した
ロボット用のプログラムが
多数出ています)
外部マイコン
との連携
× ×

 

タイトルとURLをコピーしました